ミツエーリンクス

創業者の独り言

Home > 会社案内 > 創業者の独り言 > のりしろ 【糊代】

2006年03月09日

のりしろ 【糊代】

経営層が、経営の立場でものを考えることなど誰もができる。だがそれだけでは企業の維持や発展はなかなか難しい。スタッフの立場で物事を考えてみる習慣が必要だと思う。

では、中間幹部はどうか?

昨日、約10年のキャリアのある中間幹部と話をした。「上司と○○○というような話題の話をしてみてはどうか?」というと、「分かっていますって、高橋さん」という返事が・・・。そうか、では「こういった視点で考えてみてはどうか?」というと、「分かっていますって、高橋さん」。
非常に理解力のある幹部で感心した。ところが1時間の間に「分かっていますって、高橋さん」という言葉を20回聞いた。

最後には「そうか。分かっているのであれば、行動してみては・・」というと、「分かっていますって、高橋さん。でも・・」

困ったものだ、と思った。
会社は学校と違って、実践の場なので、分かっているだけでは何も生まれないんだよな。分かっていると思うのであれば、実践してみる。分かっていると思っても実践できない場合は、そもそも分かっていないんだと思って、他人の話を謙虚に聞いてみる。そうした姿勢が大切なのではないだろうか?

中間幹部というものは気苦労の多い業務が多い。部門のスタッフの業務内容と立場を理解すると共に、経営層の視点も要求される。その2つがあってはじめて企業は機能する。まさに、のりしろ【糊代】 という大切な役目を担っているんだと思う。

コメント

コメントする













関連情報

この記事のトラックバックURL:
http://blog.mitsue.co.jp/cgi-bin/MT3/mt-tb.cgi/543

Menu

創業者の独り言
バックナンバー

プライバシー&サイトポリシーCopyright (c) 2011 Mitsue-Links Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Web制作、ホームページ作成、Flash制作:Webサイト構築、Webサイト運用:ブロードバンドコンテンツ(音声制作、動画制作):システム開発、Webマーケティング、Webブランディング、Webコンサルティング・・>のWeb Integrationならミツエーリンクスにお任せください。