ミツエーリンクス

創業者の独り言

Home > 会社案内 > 創業者の独り言 > 量と頻度と信用

2006年10月09日

量と頻度と信用

ミツエーのスタッフによる「Webマーケティング:Blog 」において興味深いアンケート結果が紹介されていた。ホットリンク社が2006年9月4日に発表した「企業サイトに対する消費者の書き込み意識調査」。それによると・・・どのような企業サイトであればより信用できるかを質問したところ、「情報量が多いサイト」(77.7%)、「更新頻度が高いサイト」(69.9)との回答が多かったという。ついで、「製品・サービスの利用者の意見(口コミ)が載っている」(64.1%)との回答。
【第21回ホットリサーチ】企業サイトに対する消費者の書き込み意識調査

Web上で行われるマーケティング寄りの話になるが、我々も、「Webユーザは情報量(量)と頻度(時間)に引きずられる傾向にある」のではと仮説を立て実験を繰り返したことがある。訪問者の増加傾向を見るとやはりその傾向は見られた。ただし、上記アンケート結果にあるように「信用」につながるというのは・・・・新しい発見といえよう。一般社会においても発言量の多いひとはそれが正しいかどうかは別にして周囲に大きな影響を与えやすい傾向にある。そういう点からいえば、上記「信用」という言葉は、「影響を受けやすい」程度に考えたほうがいいかもしれないが、いずれにしても、上記のような傾向がある以上、上記テーマに関してWeb構築の初期設計段階で一度協議のテーブルにのせてみても面白い。

コメント

>「情報量が多いサイト」(77.7%)、「更新頻度が高いサイト」(69.9)との回答が多かったという。ついで、「製品・サービスの利用者の意見(口コミ)が載っている」(64.1%)との回答。

なるほど、消費者は目利きですね。サイトの運営側にとって、上記順番は達成難易度の順番でもあります。果たして消費者は何を見ているのか、ちょっと推測します。
「情報量が多いサイト」→ 継続力
「更新頻度が高いサイト」→ やる気
「製品・サービスの利用者の意見(口コミ)が載っている」→ 誠実さ
別にコピーなど何も言わなくても、サイトは静かに運営側の真実を語ってくれると思います。

ちなみにミツエーが運営している全ブログのまとめページもしくは全ブログのRSS一箇所にまとめて登録できる場所があれば便利だなと思いました。ミツエーのRSS一個でも取れば、ほかのものも必ずほしくなるはずです。

Posted by: 祖 : 2006年10月11日 14:41

祖様、コメントありがとうございます。また、貴重なアドバイスありがとうございます。自社サイトは恥ずかしくないような運用しなければと思っておりますが、実業務が優先される傾向にあり、構想はいろいろありますが意図どおりには進まない状態です。
アドバイスに関しましては、今後の参考にさせていただきます。ありがとうございました。

Posted by: 高橋 : 2006年10月13日 09:55

コメントする













関連情報

この記事のトラックバックURL:
http://blog.mitsue.co.jp/cgi-bin/MT3/mt-tb.cgi/651

Menu

創業者の独り言
バックナンバー

プライバシー&サイトポリシーCopyright (c) 2011 Mitsue-Links Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Web制作、ホームページ作成、Flash制作:Webサイト構築、Webサイト運用:ブロードバンドコンテンツ(音声制作、動画制作):システム開発、Webマーケティング、Webブランディング、Webコンサルティング・・>のWeb Integrationならミツエーリンクスにお任せください。