ミツエーリンクス

創業者の独り言

Home > 会社案内 > 創業者の独り言 > キャズム越え

2007年06月10日

キャズム越え

一年前、Webサイトに「キャズム」があることを実感。2-3年前と比較すると、自社サイトのアクセス数の伸びが鈍化。「イノベーター」、「アーリー・アダプター」層をターゲットに作られているサイトなので限界があるのかなあ、と思ってみたり、コンテンツの表現を一新する必要があるのかなあ??と思ってみたり・・・。

とはいえ、本体サイト年間500ページ、サブドメインで展開しているBlog等もあわせると年間1000ページは増加し続けるミツエーサイト。簡単にリニューアルすることもできず一年近く経過してしまった。

ところで最近、変化の兆しがある。
明らかに今までと違う「層」がミツエーサイトを訪問している。「キャズム越え」を感じる。つまり「アーリー・マジョリティ」が訪問しはじめているということ = 高いアクセス増加率で推移しはじめる兆候があるということ。

結論的にいうと、Webサイトにおける「キャズム越え」は、「質と量」だけでなく、もうひとつのキーワードが必要だった。考えてみれば当たり前であったが、何事もやってみないとわからないことが多い。
サービス開発のテーマが新たにできた。研究開発には時間がかかるがいつかものにしたい。

参考: イノベーター理論

コメント

お久しぶりです。最近中国に戻りました。中国からもいつも拝見させていただいております。中国のスタッフは日本語のわかる人がすくないので、出ないとぜひミツエのサイト見てもらいたいところです。

自分の実体験から言うと、ネット上何か資料を探すときに、特にマーケティングと経営関連のキーワードを探すときに、いつもミツエのコンテンツが出てきます、上記【イノベーター理論】もgoogleで一位表示です。経営者とマーケッターが訪れるのがおかしくないですね、特にweb関連のソリューションを探したいときに。

後会社の経営者としてものすごく忙しいと思いますが、私なんかのコメントや質問などにいつも丁寧に答えていだだき、そこも感激です。改めてありがとうございます。

Posted by: zucoco : 2007年06月12日 11:41

zucoco様、ご丁寧なコメントありがとうございます。
真摯でかつ積極的なスタッフ皆さんの活動のおかげで、何とかやっております。今後ともあたたかいご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。

Posted by: 高橋 : 2007年06月12日 14:52

コメントする













関連情報

この記事のトラックバックURL:
http://blog.mitsue.co.jp/cgi-bin/MT3/mt-tb.cgi/773

Menu

創業者の独り言
バックナンバー

プライバシー&サイトポリシーCopyright (c) 2011 Mitsue-Links Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Web制作、ホームページ作成、Flash制作:Webサイト構築、Webサイト運用:ブロードバンドコンテンツ(音声制作、動画制作):システム開発、Webマーケティング、Webブランディング、Webコンサルティング・・>のWeb Integrationならミツエーリンクスにお任せください。