ミツエーリンクス

創業者の独り言

2007年06月07日

国民性

英語サイト(企業のグローバルサイト)の業務も年々増加している。日本語サイトのレイアウトをそのまま英語に置き換えるだけでユーザビリティ的に大丈夫なんだろうか? などと自問することがある。

タイミングよく、現在ミツエーではドイツ学生の卒論用のデータを作成している。正確にいうとミツエーとドイツのユーザビリティ専門企業が支援している。国民性や言語の違いがWebサイトの閲覧方法にどのような影響を与えるかを分析するようだ。そんなこともあって出来立てのユーザーテスト・スタジオはフル稼働。

学生の希望として分析結果は、日独同時に一般公開したいという。結果が楽しみ。

コメント

コメントする













関連情報

この記事のトラックバックURL:
http://blog.mitsue.co.jp/cgi-bin/MT3/mt-tb.cgi/771

Menu

創業者の独り言
バックナンバー

プライバシー&サイトポリシーCopyright (c) 2011 Mitsue-Links Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Web制作、ホームページ作成、Flash制作:Webサイト構築、Webサイト運用:ブロードバンドコンテンツ(音声制作、動画制作):システム開発、Webマーケティング、Webブランディング、Webコンサルティング・・>のWeb Integrationならミツエーリンクスにお任せください。