ミツエーリンクス

創業者の独り言

Home > 会社案内 > 創業者の独り言 > いよいよ9時出社

2007年01月11日

いよいよ9時出社

本日より全社的に朝9時出社(従来:9時30分)に変更。

いくつかある社内プロジェクトの中でも、社内プロセスの改善による効率化および標準化は重要項目だと考えている。これによって顧客企業さまに提供するサービスの品質アップや成果物のスピード化を実現していきたい。同時にスタッフの皆さんの時短を追求し仕事とプライベートのコントロールを各自ができるようにしたり、あるいは余力をそれぞれの専門分野の研究開発に費やせるようにしたい。

限られた時間をどのように使うかに関していろいろ研究したり実験したりした。その結果として、早朝の1時間は夜の業務と比較して集中力が1.5-2倍高まり効率がいいという結論がでた。

全社的に時短の取り込みは長い時間をかけて行っているが、さらなる業務時間の短縮を目指して今回9時出社とすることに。全社的な合意形成にも時間をかけた。いよいよ本日より実施することになった。

IT業界は業務時間が長いとよく言われるが、長いだけでは意味がなく、資質の高い人材が寄り付かなくなってしまっては業界の大きな損失になる。継続的改善によって、これらの汚名をぬぐいさることをまず我々自身が証明してみたい。皆さんからアイデアをいただきながら実効力のある施策をひとつひとつ実行していこうと考えている。

コメント

すばらしい試みですね。

昨今のIT業界は、3Kどころか5K(キツイ、帰れない、気が休まらない、給料安い、キリがない)などとも言われ、学生達から敬遠される傾向にあるようですね。

業界全体として、このイメージを払拭していく試みが必要だと思います。

弊社ではコアタイムなしのフレックス制を導入して、メリ・ハリをつけて業務を行う様に指導をしております。昨年は、平均作業時間が177.5時間と少しずつ効果が
現れております。

高橋さんのおっしゃっている通り、時間の長短のみならず、業務効率という面も考慮して、今後の取り組みを考えていきたいと思います。

余談になりますが、システム開発の現場で、未だに見積りをプログラム作成ステップ数で行っているところがあります。

これは
プログラム量が多くなる⇒品質が劣化する⇒作業量が多くなる
というスパイラルに陥り、人材離れの遠因になっていると考えられます。

このような部分も含めて、改善活動が必要だと思っています。

Posted by: 重田篤史 : 2007年01月11日 10:37

重田様、コメントありがとうございます。
>平均作業時間が177.5時間と少しずつ効果が現れております。
素晴らしい効率化だと思います。今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
高橋

Posted by: 高橋 : 2007年01月16日 15:54

コメントする













関連情報

この記事のトラックバックURL:
http://blog.mitsue.co.jp/cgi-bin/MT3/mt-tb.cgi/700

Menu

創業者の独り言
バックナンバー

プライバシー&サイトポリシーCopyright (c) 2011 Mitsue-Links Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Web制作、ホームページ作成、Flash制作:Webサイト構築、Webサイト運用:ブロードバンドコンテンツ(音声制作、動画制作):システム開発、Webマーケティング、Webブランディング、Webコンサルティング・・>のWeb Integrationならミツエーリンクスにお任せください。