ミツエーリンクス

創業者の独り言

2006年09月21日

Blog

僕の場合、Blogというものは不思議な存在。管理画面を開きタイトルを記入する欄にマウスを移動するまで書くことは何も思い浮かばない。テストの前日になりいざとならないと勉強もしないタイプだったので、そういった習性がこんなところにも出ている。

Blog関連で2つ。
クリエイティブ関連部門のスタッフと雑談しているときに、光と影の話題が出た。光と影というと明と暗の関係に近いと思われがちだが・・・・「江戸時代までは、影は光(光の強さ)を意味していたらしいね。」というと、スタッフがびっくりしていた。影という現状そのものに着目するか、影を作る発信元に着目するかにより言葉の持つ意味は(時代によって)違ってくるのかもしれない。「へえ~、高橋さん、それどこで仕入れたネタですか?」と質問されたので、「う~ん、忘れた」と返すと、「高橋さん、だめじゃないですか、仕入れたときにBlogにメモっておいていただかないと・・・(笑)」と。スタッフはその後辞典で調べたらしく、「・・・本当でした!」と驚きながら報告に来た。
僕のメモ帳を覗き込むような感覚でスタッフの皆さんが僕のBlogを読んでいるのか、と思った一瞬だった。

ある部門のメーリングリストを覗き込んでいる時に面白い発見をした。その部門は最近あるテーマについて外部で講演を行ったが、その出来具合のレビューにBlogを使っていた。大概講演を行うと参加者の数人は個人Blogで感想を書くもの。それを探し、部門のメーリングリストに流し、みんなでレビューをやっているようだった。
Blogは発信するためだけにあるのでなく、収集して共有することで自分たちのアクションにおける外部評価やレビューに使用できるんだなあ、と実感した。しっかりしたマーケティング活用の実例かな。

コメント

コメントする













関連情報

この記事のトラックバックURL:
http://blog.mitsue.co.jp/cgi-bin/MT3/mt-tb.cgi/640

Menu

創業者の独り言
バックナンバー

プライバシー&サイトポリシーCopyright (c) 2011 Mitsue-Links Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Web制作、ホームページ作成、Flash制作:Webサイト構築、Webサイト運用:ブロードバンドコンテンツ(音声制作、動画制作):システム開発、Webマーケティング、Webブランディング、Webコンサルティング・・>のWeb Integrationならミツエーリンクスにお任せください。