ミツエーリンクス

創業者の独り言

Home > 会社案内 > 創業者の独り言 > 適合性・妥当性・有効性

2005年08月31日

適合性・妥当性・有効性

昨日まで続いた一連のISO関連審査。今回もいろいろ勉強になった。メジャーな指摘事項は無かったもののマイナーなものは数箇所あったようだ。その他、審査員によるオブザベーション(観察事項)が非常に参考になった。オブザベーションにおいて突出してよく出てくる語彙があった。それは「適合性・妥当性・有効性」。

この3つのキーワードは、すべての業務における検証・内部監査に役立つと思った。

それぞれの語彙を辞典で調べると・・
適合性:条件・状況などに当てはまること。
妥当性:物事の実情などによくあてはまっていること。考え方や処理の仕方に無理なところがなく適切であること。また、そのさま。
有効性:効きめがあること。役に立つこと。また、そのさま。

例えば、我々が提出する企画提案書に関して、内部レビューをする場合、何を検証すればいいのか躊躇する場合がある。そんな時は「適合性・妥当性・有効性」の3つのキーワードを思い出せばいい。

より詳細にいえば、
顧客企業様の要求事項やプロジェクト定義に、我々の企画提案書が「適合しているか?」
見積金額やスケジュールに「妥当性」があるか?
結果として出力される成果物(コンテンツやシステム)が顧客企業様の本来の目的と照らし合わせて「有効性」を発揮するか?

こんな感じになる。

どの部門においても、皆さんの業務には必ず検証というプロセスがある。その場合、「適合性・妥当性・有効性」という各側面を頭の隅にいれて実施してみてはどうか?

コメント

コメントする













関連情報

この記事のトラックバックURL:
http://blog.mitsue.co.jp/cgi-bin/MT3/mt-tb.cgi/427

Menu

創業者の独り言
バックナンバー

プライバシー&サイトポリシーCopyright (c) 2011 Mitsue-Links Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Web制作、ホームページ作成、Flash制作:Webサイト構築、Webサイト運用:ブロードバンドコンテンツ(音声制作、動画制作):システム開発、Webマーケティング、Webブランディング、Webコンサルティング・・>のWeb Integrationならミツエーリンクスにお任せください。