ミツエーリンクス

創業者の独り言

2005年04月16日

心の健康

財団法人「労務行政研究所」は15日、「社員のメンタルヘルス(心の健康)対策」について初めて実施したアンケートの結果を発表した。asahi.com 
それによると、この3年間でうつ病や心身症など心の病を抱える社員が「増加している」と答えた企業が52%にのぼった。1カ月以上の休職者がいる企業も50.9%を占めた。

対策として、「心の健康対策を目的とするカウンセリング」と「電話やメールによる相談窓口の設置」がともに42.4%で最多。病気の早期発見や円滑な職場復帰に必要な「管理職に対するメンタルヘルス教育」の実施は39.1%だという。

ミツエーでは、OHSASのプログラムによって毎月アンケートを実施している。このアンケート結果を分析し推移を追うと面白いことに気付く。
たとえば、繁忙期になるとストレスが減る傾向にある。また同時に仕事に対する「満足度」は平行線をたどるが、「不満足度」が減る。
繁忙期は、上司や同僚と気軽なコミュニケーションができなくなる傾向にあり、この辺は不満足要因になりやすい。

従業員の「心の健康」は、人間関係がもっとも大きな要因であることは間違いないようだ。

毎月行われているアンケートの内容は、会社への厳しい指摘事項を入力できることになっており、開始当時は僕自身が難色を示した。しかしOHSASプログラムの担当者が、「このアンケートは自分自身の精神状態を示すバロメータになると共に、自己チェックになるので是非やらせてほしい!」」との強い要望があり受け入れた。6ヶ月継続して、担当者の意見は正しかったことを理解した。

個、同僚、上司、そして会社、それぞれの立場で、腹を割って話すことがなりより大切だし、そのような環境を作ろうとする姿勢こそ、「心の健康」にとって大切のように思う。


コメント

コメントする













関連情報

この記事のトラックバックURL:
http://blog.mitsue.co.jp/cgi-bin/MT3/mt-tb.cgi/306

Menu

創業者の独り言
バックナンバー

プライバシー&サイトポリシーCopyright (c) 2011 Mitsue-Links Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Web制作、ホームページ作成、Flash制作:Webサイト構築、Webサイト運用:ブロードバンドコンテンツ(音声制作、動画制作):システム開発、Webマーケティング、Webブランディング、Webコンサルティング・・>のWeb Integrationならミツエーリンクスにお任せください。