ミツエーリンクス

創業者の独り言

Home > 会社案内 > 創業者の独り言 > マーケティングとブランディング

2004年09月03日

マーケティングとブランディング

ブランド用語集の作成を開始した。11月までに100語の掲載を予定。余計な飾り付けのないよい用語集ができあがりそうだ。

ブランド戦略は、企業活動そのものといっていいほど幅と深さをもっている。捉える角度で表現方法が随分違うものだ。Webブランディングに特化した場合、最初にシンプルに言葉を定義することから始めると楽しい活動ができる。

ブランド = ブランドとは製品(あるときは企業)そのもの。ただし、同一の顧客ニーズを満たす他社製品(あるときは他社)と何らかの方法で差別化するための要素(次元)を伴ったもの。

マーケティングとブランディング = マーケティングとブランディングは同じ市場活動(マーケティング活動)には変わりがない。どこが違うかを実行プロセス的にみると下記のように面白い結果が導きだされる。

マーケティングはPUSHで、ブランディングはPULL
マーケティングは相手を突き動かす力で、ブランディングは相手を引き付ける力
マーケティングは攻撃的で、ブランディングは包容的
マーケティングは強さで、プランディングは魅力

お客様に近づく戦略か、近づいていただく戦略かの違い。目的は同じでも働く力は正反対。通常はこれらをインテグレーションしながら最適化を目指す。

実は、WebはPULL型であり、相手を引き付ける力が必要であり、魅力が不可欠である。
こう考えると、Web戦略とはブランディング戦略の要素が非常に強いということが分かる。

テレビなどのマスマーケティングは、強制的に相手の視界に入る(近づくことができる)ので如何に効果的に訴求し、連想させ、満足させるか?ということに集中できる。
Webブランディング戦略の現状の課題は、訪問したユーザをどのように満足させるか?というテーマの一歩手前の「如何に引き付ける力を補強し続けるか」ということだろう。

コメント

コメントする













関連情報

この記事のトラックバックURL:
http://blog.mitsue.co.jp/cgi-bin/MT3/mt-tb.cgi/105

Menu

創業者の独り言
バックナンバー

プライバシー&サイトポリシーCopyright (c) 2011 Mitsue-Links Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Web制作、ホームページ作成、Flash制作:Webサイト構築、Webサイト運用:ブロードバンドコンテンツ(音声制作、動画制作):システム開発、Webマーケティング、Webブランディング、Webコンサルティング・・>のWeb Integrationならミツエーリンクスにお任せください。