ミツエーリンクス

創業者の独り言

Home > 会社案内 > 創業者の独り言 > 入力系と出力系

2004年09月02日

入力系と出力系

右脳派、左脳派は、よく聞かれる言葉ではあるが、入力系と出力系も同じようなことがいえるらしい。非常に面白い。

○腕を組んでみる。
この結果で、情報の入力・統合が左右どちらの脳で処理されているか、その傾向が分かるらしい。
>右手が上の場合
情報入力、つまり本や人の話からの情報の受け止め方、分析の仕方は、右脳的。イメージを広げて考え、直感的に判断できるタイプ。
>左手が上の場合
情報入力は左脳的。冷静かつ分析的に、筋道立てて処理しようとする傾向がある。

○次に手を指と指を絡ませるようにして組む。
この結果で、情報の計画・出力が左右どちらの脳で処理されているか、その傾向が分かるらしい。
>右手の指が上の場合
何かを計画したり、考えたりする時に右脳で考え、思考を広げようとする傾向が見られる。常識にとらわれず、多面的な考え方ができ、直感に素直に従って表現することができる。
>左手の指が上の場合
何かを計画するときに、左脳で考えようとする傾向がみられる。筋道立てて考え、慎重に計画を進めるねばり強さも持ち合わせている。
--
面白かったのは、入力系と出力系にそれぞれ個性があること。僕も確かめてみた。笑ってしまった。新たな自分を発見した気分に。

webソリューションは、情報行動のソリューションともいえる。ひとが情報を入力(input)したものをどのように処理して出力(output)=行動するかをコントロールしようというもの。上の話は我々の仕事の領域においても、新鮮な発見と言えるだろう。

コメント

入力系・出力系のチェックですが、
神戸親和女子大学(神経心理学)の坂野登教授によると、
【指組み:入力(理解)】 【腕組み:出力(表現)】
・・・のようです。
お書きになったのは、違う研究者の学説でしょうか?

 

Posted by: 通りすがり : 2005年12月16日 13:48

通りすがり様、コメントありがとうございます。参照文献を明記すべきでした。当時の資料を探しております。確認出来次第、改めてコメントさせていただきます。

Posted by: 高橋 : 2005年12月19日 15:23

コメントする













関連情報

あなたは右脳型?それとも左脳型?

概要: 会社の後輩から聞いたネタ。腕組みをして、右腕が上に来るか、左腕が上に来るかで、左脳系な人間か右脳系な人間か分かるらしい。  同様に、手を組んだとき、どちらの親指が上�...
ウェブログ:黄昏の屋上
時刻:2005年06月26日 05:20

この記事のトラックバックURL:
http://blog.mitsue.co.jp/cgi-bin/MT3/mt-tb.cgi/104

Menu

創業者の独り言
バックナンバー

プライバシー&サイトポリシーCopyright (c) 2011 Mitsue-Links Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Web制作、ホームページ作成、Flash制作:Webサイト構築、Webサイト運用:ブロードバンドコンテンツ(音声制作、動画制作):システム開発、Webマーケティング、Webブランディング、Webコンサルティング・・>のWeb Integrationならミツエーリンクスにお任せください。