ミツエーリンクス

創業者の独り言

2004年07月25日

新聞記事

3年前の新聞記事がいまだに気になる。内容を要約するとこんな具合だ。

「市場がまだ黎明期の間は、人々は何を評価基準として製品を購入すべきか定まらない。したがって、露出が多い製品や知名度の高い企業を選ぶ傾向にある。しかし、市場が成長し一度購入体験をしたり使用したりすると、次第に比較や判断する材料が出てくる。市場が成熟してくるともはやイメージだけのブランド戦略や露出を中心においた広告戦略は、意味の無いものとなる」

先行利益は企業経営にとって意味のあること。しかし、それは市場成長プロセスの中の一瞬の出来事。市場の初期段階に出来たブランドにあぐらをかいているようでは、いつか抜かれてしまうし、後発組みだとしても嘆くことはない。

日夜努力と研究を怠ってはならない。継続的改善だ。

コメント

コメントする













関連情報

この記事のトラックバックURL:
http://blog.mitsue.co.jp/cgi-bin/MT3/mt-tb.cgi/76

Menu

創業者の独り言
バックナンバー

プライバシー&サイトポリシーCopyright (c) 2011 Mitsue-Links Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Web制作、ホームページ作成、Flash制作:Webサイト構築、Webサイト運用:ブロードバンドコンテンツ(音声制作、動画制作):システム開発、Webマーケティング、Webブランディング、Webコンサルティング・・>のWeb Integrationならミツエーリンクスにお任せください。